おやじの野望

48歳の親父が趣味を楽しくお伝えしていくブログです!

七里御浜にヒラスズキを釣りに行く【2022.5.21、22】

20日は現地フォロアーの方にアテンドして頂きました。

ここ地元の方々はホント釣りがうますぎる。

 

そんな中で釣りをするプレッシャーはもちろんあります。

しかし1本釣り上げて安心して貰いたい気持ちの方が強かった。

 

昨日、フォロアーさんが2本釣ったポイントです。時合は4時30分〜5時までの時間。

今日の波はゼロでは無いが時々いい波が来るのでチャンスはある。

しかし、6時前まで粘るも皆さん反応は無く終わった。

ポイントまで教えて頂き感謝です。

1人で知らないポイントに入るのは勇気が入りますからね。

 

21日の波予報は1.5mといい感じなのでこれに期待しよう。

と言うことで今日はポイントを変えて御浜に3時30分に開始。

波は良い感じで出ている。

 

最近の釣行でミスバイトが非常に多くて見返すことで気がついた事があります。

バイトするタイミングとポイントについてです。

 

特に、今回のように波足が非常に短くて手前だけで波が立っている。

サラシが沖に払い出さない場合です。

 

このような波を見た瞬間に今日はダメだ、と思っていましたがそうでは無さそうです。

 

これまでバイトしてくる場所は波の立ち上がったサーフから見て奥側だと思っていた。

波に揉まれてラインブレイクもしたくないと言うことで嫌っていたのもある。

 

しかし、波が立ち上がる手前でバイトしてくるパターンが結構あるのに気付く。

写真から白いサラシ部分は浅い箇所。流石にここでは食ってこない。


サーフから見て駆け上がりで発生した波の奥でのバイトがほとんどだと思っていた。

 

しかし、最近のバイトする場所を動画より確認すると最後の波が立ち上がる手前側でも結構なバイトがある。

動画でチェックしてみましょう。

streamable.com

このヒットは手前でバラしてしまった。アベレージより大きかったのが悔やまれる。

 

ドラグも緩めにはセッティングしていたが更に緩めにセットが必要だな!

エラ洗いされないぐらいユルユルでも良い感じ。

 

次のヒットシーンは波が崩れた後にルアーが侵入してバイトするパターンです。

これは良くあるパターンの1つです。

streamable.com

 

1ヶ月ぶりにヒラスズキをキャッチすが出来ました。

50センチほどのアベレージサイズです。

 

サバでお腹の中いっぱいでした。

サイズがミノーと同じサイズ感が良かったと思います。

 

これからどんどん試して実績を上げていきたいところです。

 

※流石にこのサバは新鮮でしたがサバフライなどにして食べておりません。(笑)