おやじの野望

48歳の親父が趣味を楽しくお伝えしていくブログです!

私はこうしてマゴチを釣っています‼️ epi15【2022.9.10】

今日は朝3時半に起床。

外は土砂降りの雨です。

ここ1週間の朝活はほぼ雨のため活動できずでした。

 

雨が止むまでまったりとコーヒーブレイクです。

その間に今日の潮を確認しておこう。

悪くなさそうです、

雨も上がり早速釣り場へダッシュです。

 

6時にサーフインです。

朝はかなり涼しくなって気持ちがいい。

 

私はこうしてマゴチを釣っています。

ポイント探し

よく離岸流を探せ‼️と言いますが、波のない伊勢湾の津サーフで離岸流など発生しません。

どこに位置しようとも条件は同じだと感じます。

なので私はアングラーが密集していない場所を選択します。

 

ルアー選択

基本は釣れている実績のあるルアーを購入する。

ルアーを操り海底スレスレで回収できる扱いやすいのを探す。

 

どこにルアーをキャスト

私はフリッパーで広範囲に扇状に探っていきます。

反応がなければペティーシャッドで手前を探る。

 

よく遠投して手前に魚を誘い込んで釣る。など聞きますがそれはないと感じます。

マゴチ、ヒラメは手前に既に居るんです。

 

釣れるのは大抵手前で釣れますので元気よく沖に飛ばす必要はありません。

干潮で潮位がない時には遠投しますが。

 

ルアーの操作

気にかけるところはルアーは海底スレスレを泳がせること。

遠くに飛ばそうと重いジグやミノーを選択すると扱いが途端に難しくなる。

泳ぎも悪くなる傾向にある。

着底し巻き始めるとルアーは浮き上がるが重さ、ルアーによっても異なります。

 

巻き始めてから海底を確認するのに一旦ルアーの着底を確認する。

この繰り返しで十分マゴチは喰ってくれます。

同じルアーを使い続けることがマゴチを釣る近道かもしれません。

 

本日の釣果報告

6:20、早速にペティーシャッドにアタリです。

巻いている途中に一回ルアーに当たってきた。

 

ここからが勝負です。

下手に巻きスピードを上げたりオーバーアクションさせると逃げてしまいます。

 

ゆっくりと誘うとイメージ通りにパクリと喰ってくれました。

 

ペティーシャッド丸呑みです。

ここまで喰ってくれるとシングルフックの方がバレない。

 

サイズは47センチとアベレージサイズです。

その後は全く反応がなく9:30納竿。

 

昼から第2ラウンドです。

15時にサーフイン。

早々にフリッパーに反応がありフッキングさせると反応あり。

かなりいい引きでしたがスレでした。

30センチほど。

その後風が強くなり納竿とした。


www.youtube.com