おやじの野望

48歳の親父が趣味を楽しくお伝えしていくブログです!

学研の科学:水素エネルギーロケットを作ってみた。

こんにちは。

最近、間食をしてないのに何故か体重が増えていくそうちゃんです。

今回は子供と一緒に学研の科学にチャレンジすることにした。

 

長くなるので興味がない方はスルーしてください。

 

こんなCMソングに聞き覚えがないでしょうか?

♪♪まだかな、まだかな〜、学研のオバチャンまだかな〜♪♪

 

私が子供の頃、小学生の3人に2人が購読(学習と科学の二種類)していたマンモス購読誌。

そうちゃんが子供の時には購読していませんでしたが科学だけは買ってもらった気がします。

 

もう廃刊しているものと思っていたら休刊中だたそうです。

ネットで調べるとなんでも情報が得られる社会になった。

少子化または時代の流れでしょうか?

 

しかし、当時のスタッフはまだ諦めていなかったそうです。

この度12年ぶりに7月7日に復刊するという情報をラジオで耳にしていた。

年3回刊行予定だそうです。

 

このことをふと思い出し購入することに。

 

学研の科学(税込2970円):テーマは『水素エネルギーロケット』🚀⁉️
対象年齢6歳から大人(そうちゃん48歳)

 

う〜ん、欲しい〜‼️ この付録、気合い入り過ぎでしょう‼️

 

早速、購入サイトをチェックすると既に完売状態。

調べに調べてなんとか定価でゲットすることに成功。

 
購入できなかった方
12月に増刊が予定されているそうです。

パッケージ



キットの中身

教材の抜粋

 

キットの組み立て作業

 

 

組み立て〜完成まで約30分でしょうか。

電気分解タンクをセットするから際は少し力がいるのでサポートが必要でした。

 

水素発生中

streamable.com

 

標的はお兄ちゃん

streamable.com

ロケット発射の際には爆発音“ポン“と小さな音が出ます。

それと同時に水滴が発生します。

本当に爆発していることがわかりました。

興味がある方は是非やってみては如何でしょうか!