おやじの野望

48歳の親父が趣味を楽しくお伝えしていくブログです!

22ステラのゴップ再調査を行なってきた。〜その2〜【2022.5.5】

22ステラを手にしてから釣りに集中できない日々が続いています。

と言うのは連日のライントラブルに泣かされているからです。

 

しかし、原因がようやく判明しました❗️

今回はラインとの相性があるのかを調べるためPITBULL +8 1.2号 200mを巻いてみた。

 

昨日と同様にDUOのフリッパー40gをキャストし続けた。

問題なくよく飛ぶ。1時間テストするも何も起こらない。

 

次にタックルハウスのローリングベイト15gに交換。

すると早くも違和感が伝わってきた。

 

これまで糸の状態にばかり気にしてしていましたが今日明らかとなった。

ラインがラインローラに収まっていない時がある❗️

 

それどころかベールアームに留まったまま。

 22ステラになってベールアームの形状が変わったのは気づいていた。

 

比較すると22ステラ方が写真よりアーム右側のアールの角度が強い。

  左:22ステラ         中央:18ステラ

 

本日、違和感があった際の写真が撮れました。

ラインローラーにラインが収まっていないことが分かりました。

 

ルアーが20g以上であればラインにテンションがかかればラインローラに収まる。

 

しかし、軽いルアーだとベールアームがストレートなため滑らないことがわかった。

写真から18ステラは弧を描いているが 22ステラはコの字になっている。

 

これまで5gジグなどを使用していたためこれが頻発していたのである。

ベールアームにキズは無いですし、変形させた訳でも無いことはご理解ください。

写真の位置で止まると巻いてもラインローラへ滑って行かない。

原因がわかれば都度確認しておけば思い切ってキャストは出来る。

原因は分かったが根本使用するにはストレスでしかない。

 

リールを都度見る人が居るでしょうか⁉️

 

今回の現象は同じ釣りをする仲間も同様に起きていることから私のステラだけの不具合では無いと思いますのでショップに相談してきます。