おやじの野望

48歳の親父が趣味を楽しくお伝えしていくブログです!

22ステラのゴップ再調査を行なってきた。【2022.5.4】

前回、 22ステラのライントラブルについての内容をお伝えしました。

これについては本日、マゴチを狙いながらテストを行うことに。

 

【テスト❶:DUOフリッパー40g】

最初はDUOフリッパー40gでテストを繰り返した。

ウエイトが重いルアーの飛距離は18ステラと比較すると3mほど距離が伸びる程度。

ライントラブルは2時間半問題なかった。

 

【テスト❷:タックルハウス ローリングベイト15g】

次にローリングベイト15gに交換し1回目は問題なく飛んだ。

2回目も飛んだ。

 

しかし、回収している最中にスプールからチリチリと音が⁉️

これはまさに前回同様の前兆。

 

見た目には分からない。糸同士が擦れている音なのだろう❓

3投目のキャスト❗️バラバラ音⁉️

おーい❗️こんなのありえなぁーい❗️

 

アングラーの方々、こんな酷いの見たことありますか❓

しかも、ローリングベイトのブラックが飛んで行ったし😭

 

これよく釣れてたのに❗️

PITBULL4つ編み1.2号はこれを以って使用しないことに決めた。

 

本日、釣り仲間も同様のルーティーンを行なっている。

この方も本日、2回もライントラブル発生している。

 

仲間が釣り上げたマゴチになります。

48センチでまずまずのサイズ。

 

マゴチシーズンに入りましたね。

 

セイゴも小魚を追っている。すると隣の方がセイゴを釣り上げている。

 

これからと言う時に2人はライントラブル。

 

まとめ

軽いルアーでやはり発生しやすいようだ。

・ロッド:ヤマガブランクス アーリー99ML

 仲間はシマノ Xtune

・2人ともPITBULL4つ編み1.2号と1.0号

 

ロッドには依存しないようだ。

 

個人的には4つ編みに問題があるように感じるためPITBULL8つ編みに交換することに。

これで暫くテストしてまた、ご報告いたします。